山梨県の注文住宅 たてみの「孫の代まで住まえる家づくり」をご提案します

BELS申請実績、住宅部門全国TOP10入り ZEH・BELSなどの高性能住宅のことは実績のある私たちにご相談ください。

木の家専門店 お得な住宅をお求めの方へ ダントツ住宅のすすめ

大黒柱のある!孫の代まで住まえる家シリーズ

さらに詳しくはこちら

「MUQNEX」360度 VR

「MUQNEX」をバーチャルで体感することができます。
お得か?ジャッジしてみてください!

「PREMAKE」360度 VR

「PREMAKE」をバーチャルで体感することができます。
お得か?ジャッジしてみてください!

Presented bt TATEMI.

住宅展示場
たてみを選んだ理由

孫の代まで住まえる家シリーズ


元祖無垢の家 ソーラーの家 子育て応援の家

動画見学会


小冊子無料進呈中

山梨県の注文住宅 たてみの15分でわかる住宅の秘密冊子プレゼント

資料を請求したら、突然営業マンがあなたの自宅に来た!
電話勧誘がしつこい!
こういった迷惑営業は一切おこなっていません。どうぞ、ご安心して資料請求してください。




山梨県の注文住宅 たてみの無料小冊子お申込はこちら

今や、そのほとんどが合理性や生産性を考え、新建材と呼ばれる、天然の木材に似せたものを使うなか!本物の無垢材にこだわるのか!?

なぜ、木の家はなくなったのか

いつしか、建築現場からは大工さんがカンナで削った、木の薄皮を見なくなりました。
量産型住宅が登場し、どの家も同じ色合い、同じ品質を余儀なくされた結果、ひとつとして同じもののない天然の木材を使うことができなくなったからです。
また、生産性や低価格を追及した結果、天然の木材は使えなくなり、大工さんの手間をできるだけわずらわせないようにと、木目調にプリント印刷された加工製品に頼るようになりました。
いまや、床、建具(ドア類)までこの木目調にプリントされた物を使っています。なかでも残念なのが日本の伝統様式でもあった、和室からは柱が消え、柱を隠す大壁工法が主流となったことです。

つづきを読む

「相談したい」とおもったら今すぐお電話を!

ページの先頭へ   ホームページへ