新築住宅、注文住宅の価格表示のあるモデルハウスを見学することで、得られる最大のプラスとは

はじめに

その商品がお得であるのか見極める時、私たちは商品を手にとり、販売価格(値札)を確認することで、お得であるのか見極めています。

たてみ PREMAKEシリーズ

たてみ
PREMAKEシリーズ

たてみ MUQNEXシリーズ

たてみ
MUQNEXシリーズ

このように、お得を見極めるのに最低限必要な情報と言えば、「商品そのものの情報」「販売価格情報」だと言えます。
この2つの情報が、ひとつでも欠けると私たちは、その商品がお得であるのか見極めることができなくなります。

お得を見極められない現実

では、
新築住宅、注文住宅では、この常識が通用するのでしょうか?

皆さんも一度は、住宅会社のチラシ広告をご覧になったことがあると思います。
イベント開催・見学会開催など、素敵な住宅の写真が掲載されたチラシ広告は、私たちの目を引き付けます。

しかし、
どこを見ても販売価格が記載されていないものがほとんどです。

仮に記載されていたとしても金額の後に「~ 」記号が付いたものや、業界独特な表現手法のひとつでもある「本体価格」で表示されているものばかりです。

本体価格とは、
どこまでを価格に含むかという業界の明確なルールが無いので、安く見せようとすれば、いか様にもできるのが現状です。

あれもこれも付いていない、結局、価格に含んでいないなど、私たちを落胆させることもあります。 またイベントに参加して、実際にモデルハウスを見学したところで、販売価格表示などありません。

結局のところ、
これらはすべて予算なりに出来上がった展示専用の住宅であり施工例、参考例に過ぎません。

これらを、いくら眺め、見学したところで、この住宅会社がお得な住宅を造ってくれるとは到底判別できません。
その結果、多くの方が住宅選びで悩んでいます。

お得とは程遠い、予算なりの住宅

商品展示、価格表示と同時にしないことは、最初から、あなたの建築予算に応じて住宅を造ろうというスタイルの現れだといわれてもしかたありません。

予算をたくさん頂ければ豪華な住宅。
一方、少なければそれなりの住宅。

そもそも、お得な住宅をご提供しようという概念がありません。

お得とは、ほど遠い現実。
これでは、
お得を見極めることができません。

商品展示、価格表示を同時にしていないことで、安さだけを誇張できたり、豪華な装飾で誤魔化したりと、売り手のなんでもありの状態です。

この結果、
欠陥住宅、性能不適合住宅など絶えない住宅の負の問題がここにあります。
「悲しくなってしまいます。」

「たてみ」ができること

そもそも、
お得とは販売価格以上の価値を皆様にお伝え・お届けできた時に、初めてお得だと評価をいただけるものだと思います。

これをどうやって実現するのか、 良質な住宅を如何にお求めやすくできるのか?
これこそ、私たち「たてみ」が存在する理由であり、役割であると思っています。

論より証拠、お得を体現

私たちのモデルハウスは、リアルサイズで、しかも販売価格が表示されています。
商品展示、価格表示を同時にしています。

誤魔化しのない価格表示

販売価格は、不透明な部分をできる限りなくすため、

  • 設計費用
  • 地盤調査費用
  • 確認申請費用
  • 照明器具
  • コンセント類
  • エアコン
  • 地盤保証料(最大5000万円)

なども含んだ総価格表示となっています。

さらに、
住み始めてから実感として分かる、住宅性能についても、2020年に義務化予定の改正省エネ基準が最初から備わっています。
誤魔化しがありません。

一目で、お得であるか見極めることができると思います。

さらに、私たち「たてみ」のモデルハウスを見学することで、 最大のプラスになることがあります。

それは、「価格基準」ができることです。

他社検討する際、私たちの住宅と比べるだけで、高い、安い、お得を見極めるのにお役立ていただけると思います。
住宅にも、お得があるはずだとお気づきになった方、住宅選びにお悩みの方は、ぜひ、木の家専門店のお得住宅を体感してください。

最後に
私たちは、創業から高耐久な無垢材だけを使い続けることで、どこよりもお得な木の家をご提供することを目指しています。

木の家専門店 たてみ

住宅展示場のご案内