無垢の木材のやさしさを知りたい方へ


あなたの家が長持ちするように、そしてそこに住まわれる方の長寿を祈念し、大黒柱(ヒノキ8寸角)を標準仕様としました

住宅展示場・見学会に参加したら、その日から電話や営業マンが自宅に押しかけてきて困っている。実はこの手の話で困っている方は、大勢います。中には、「あなたの土地の調査をします」とだけ言われ、有料だとも知らず、ついつい営業マンの言われるままにしていたら、後で、土地の地盤調査代として何十万円も請求を受けたなんて話も聞きます。これに似たような話は皆さんもご存知でしょう。 残念ながら、 住宅会社は、見学会に参加した方=(イコール)即訪問、即電話、即契約しろ、なんて有様! 「たてみ」では、そんなことはしないと声を大にしても説得力に欠けるので、いっそのこと「ほったらかし」と称して、今から家を建てようとしている方に安心して見学できますよ!と 「安心メッセージ」 を送ることにしたんです。

当然、後で、あなたのお宅に電話をしたりとか訪問することもありません。中には、他の会社は、何も言わなくても説明に来てくれるのにと怒られることも多々あるくらいです。
ほったらかし見学会=安心して見学できる!

なにより

ほったらかし見学会では、文字どおり見学中、あなたのそばに背後霊のようにつきまとう営業マンが一人もいません。営業マンがあなたにピタリと付き添い、良い事だけをペラぺラとそんな胡散臭い営業はしません。それに皆さんは、営業マンに見せられるところ以外の裏の部分に興味があるはずなんです。「たてみ」では、建築中からすべて公開しています。表から裏の部分まで、すべて公開します。
見たいところをウィンドウショッピングのように自分のペースで見学してください。

なぜ、「たてみ」ではほったらかし見学会を開催できるのか?!
実は、使われている材料などを見れば、建築の知識があまりない人でも、その差は一目でわかり、セールストークなど必要がないからなんです。
その証拠に、「たてみ」で家を建てる方の多くは、何軒も住宅展示場を見学した人や友人、知人に建築関係にたずさわって居る方が多いのも事実です。 住宅建築にたずさわった方なら、どの部分が最も重要であるのか? 経験的に知っているからなんです。
もし、あなたがどの家にするか悩んでいるなら建築職人さんに聞いてみるべきです!聞かれて、相談されて嫌だと言う人は少なく、頼りにされたとかえって喜ぶ建築職人さんの方が、多いのではないでしょうか? 身近に建築職人さんが居ない人は、建築職人さんはどのような家に住んでいるのか?確認するのもいいことでしょう。私の知る限り建築に深く関わっている方ほど、 実は、在来工法の大工さんで建てた家に住んでいます。





「相談したい」とおもったら今すぐお電話を!

ページの先頭へ   ホームページへ