私たちは、創業から本物の無垢材にこだわって住宅建築してきました。
多くの住宅会社では、住宅予算によって住宅資材の使い分けをおこないます。

「創業から無垢材だけを使った住宅会社」と「なんでも造れる住宅会社」。
あなたが、本物の無垢材を使った住宅をご希望であれば、どちらが、本当にお得な住宅を造ることができるでしょうか?
創業から無垢一筋は、伊達ではありません。私たちにお任せ下さい。


売り込みする時間、営業マンの人件費、豪華なパンフレット等の営業費用は、必要最低限にして浮いたお金で圧倒的な住宅仕様を実現する道を私たちは選択しました。
これは「いい家を造れば必ず売れる」「本当にお得な住宅を造れば必ず伝わる」と信じているからです。
実際に、住宅展示場、現場見学会に参加されても名前・住所すらお聞きしておりません。
説明を聞きたい方、資料・小冊子をご希望の方は、お気軽に係の者にお伝えください。



リフォーム工事は、もともとあった住宅の内装仕様に合わせて増改築するケースがあります。例えば、もともとの床(フローリング)が、木目調のシート貼りであった場合、その床(フローリング)に合わせて増改築しなければなりません。すなわち、無垢材にこだわることで圧倒的な無垢の家を実現している私たちにとっては、材料の仕入先もバラバラになってしまうばかりか、施工作業も煩雑・複雑になってしまいます。
無垢材にこだわるからこそ、リフォーム工事を受注することができないのです。
私たちは、本物・無垢材を使った新築住宅にこだわることで、より上質な住宅をお届けできるように徹底して努力しています。これが、他店では、絶対にまねできない金額で、無垢の家をお届けできる理由のひとつでもあります。


建築会社・ハウスメーカーの現状は、実は売り上げ本位。
売り上げ本位とは、住宅をたくさん売って!売れたら売れたで、助っ人の職人さんを頼んででも家を建てることをいいます。
家が売れなければ、売れないで即、助っ人の職人さんをクビにして自らを守ります。
この現状を見ている、他の職人さん達は次は自分の番かとビクビクするばかり、これでは、けっして「いい家」は建ちません。

私たちは、最高の技術・品質を確保するために常に決められた顔の出せる良心的な建築職人さんで住宅を建築しています。
すなわち、決められた職人さんだけで造るわけですから、一定の作業量を超えた場合は、完売もあるわけです。


※3年連続完売宣言! 平成22年度は7月に完売宣言!


「家は手造り」。建築職人さんこそ住宅の「品質」だと言っても過言ではありません。 優良職人の心得は全12カ条からなり、その第1カ条では、「自らの子供に、家族に誇れる仕事をすること」とあります。建築職人さんも家に帰れば、父親であり最愛の家族もいます。家族を守るために「誇り」を持って家を建てる。これが私たちの「原点」です。
流れ作業のように家を建てる。まるで、ロボットのように親会社から扱われる。マニュアル、マニュアルとペーパー管理される。これには、必ず限界があります。
私たちは、マニュアルでは、表現できない技術を持っているからこそ、「職人」なのです。





「相談したい」とおもったら今すぐお電話を!

ページの先頭へ   ホームページへ