日本の美意識、江戸の粋。

昔から寿司屋のカウンターは「三寸二間柾目のヒノキ」と相場が決まっています。しかも柾目の無垢となれば、相当の大樹からしか切り出せません。価格的にも柾目は板目の倍以上。それだけ値打ちにこだわるところに、日本人としての美意識と、永年承継してきた江戸の粋があるのです。美しい無垢の木に抱く揺ぎ無い価値観。それは、日本人の血統として暮らしの中に生き続けています。

調湿効果

視覚効果[木目・木肌]

視覚効果[経年美化]

接触効果[熱伝導率]

癒し効果[ストレス抑制]

音響効果[自然な音域]

こだわり

反りや伸縮は、快適の証

真似のできない、紋様美

自然のものだからこそ、心地いい



「相談したい」とおもったら今すぐお電話を!

ページの先頭へ   ホームページへ