設計事務所に相談した方がいい?

こだわりの家やふつうとはちょっと違った個性的な家をつくりたいという場合は、設計事務所へお願いするのもひとつの方法です。
ただし、すべての設計事務所が良いというわけではありませんので注意が必要です。
設計費用は通常、建築費の10~15%が妥当だと思われます。
こだわりのデザイン、ちょっと違った家などをご希望な方ご相談ください。

|< 戻る

予算内で満足のいく家づくりをするコツは?

予算内で家づくりをするコツは、まず「これだけは絶対に実現したい!」というこだわりをしっかりと見極めることです。
そして実現したいものから順に並べていき、その順番に応じてプランに組み込んでいきます。
何を第一に実現したいかという要望は家族のみなさんで意見が異なるでしょうから、あらかじめそれらをきちんと取りまとめておくことも重要ですね。

|< 戻る

オプション工事は本当にないの?

広告では安い金額でうたっている会社でも、いざ打ち合わせをはじめてみたら「オプション、オプション…」の繰り返し。
最終的には当初予定価格を大幅に上回ってしまった、なんて話も耳にします。
たてみ(株)ご提案するプランの中には、すべて標準装備に含まれています。
しかし、お客さまの中にはもう少し違ったものがほしいと一部オプション工事になってしまう場合もあるかもしれません。
設備や仕様については打ち合わせの段階から入念にご相談させていただきます。
ご要望の仕様がオプション工事になるかどうかについては、しっかりご確認いただいた上で決定します。どうぞご安心ください。

|< 戻る

結露を防ぐにはどうすればいい?

結露対策として挙げられるのは、次の通りです。
1、サッシをペアガラスにする
2、断熱材は密度の高いものを使う
 細かい説明は除きますが、結露はこの2点によってほぼ解消されます。
しかし、こういった建築上の対策は、たてみ(株)の家は十分考慮し標準仕様としております。 ご安心ください

|< 戻る

自然素材はお手入れが大変?

自然素材の家はムクの床板、はりをむき出しにした天井などは、自然のぬくもりを体いっぱいに感じることができます。
しかし、それぞれの素材には長所と短所があることをご理解してください。
ご質問の自然素材のお手入れが大変かについては、通常のお掃除やワックスをかける程度で充分永くお付き合いできます。
さらに愛情をかければ愛情を注いだ分さらに永くお付き合いできます。
完成後は粗雑に扱うのではなく、充分にかわいがってください。

|< 戻る

工事途中での設計変更。…やっぱりムリかな?

どんなに一生懸命に打ち合わせをしたつもりでも、工事がはじまって形になるにしたがって、図面だけではわからなかったことに気付くようになるのは仕方のないことかもしれません。
後になってから慌てないためにも、家は打ち合わせの段階で確実に決めてしまうのがイチバンです。
ただし、工事途中にどうしても変更したいという場合には、すぐにご連絡ください。できる限り対応いたします。
その際、工事の進行状況によってすでに発注している部材もあるかもしれません。
その場合はやむをえず追加で諸費用をお願いしなければならないこともありますのでご了承ください

|< 戻る

手持ちの照明器具やカーテンをそのまま使い続けたい。

はじめにかかる諸費用を少しでも安く抑えたいと考えるのはもっともなことです。
お手持ちのものをそのままお使いになりたいという場合は、打ち合わせの段階でどうぞ遠慮なくそうおっしゃってください。
今お使いのものを最大限よく見せるように、お手伝いいたします。

|< 戻る

ビッシ、ビッシと音がするのは、なぜ?

ピシピシと聞こえてくる音についてのご質問ですね。
この音の主な原因は、柱がなじむまでの間、下地となる木材の収縮によって根太と床材の間に隙間が生じるためです。
その上を人が歩くと、摩擦によって「キュ、キュ」「ピシッ、ピシッ」と音がすることがあります。
木造在来工法では、家が建ってから一年間くらいはこの音が鳴ると言われています。それほど心配はいりませんが、音の大きさや音質などで気になることがありましたら点検の時などにご相談ください。
(注)ピシピシという音が鳴るのは木造在来工法の家の特徴のひとつです。
木材はJIS規格の乾燥木材を使用しておりますので、ご安心ください。

|< 戻る





「相談したい」とおもったら今すぐお電話を!

ページの先頭へ   ホームページへ