あなたと決める大黒柱

「京都北山磨き丸太」については、商品の特性上選ぶことはできません。


標準仕様となっている大黒柱を建築前にお客様とご一緒に木材卸場に出向き何本もある中から、あなたの気に入ったものを選ぶことができます。
木のことはちょっと解らないという方も、木材の目利きのプロが丁寧に説明をしてくれますので、ご安心ください。
お父さん、お母さんとが選んだ「大黒柱」を実際の建築現場でご覧になった時は、感激も人一倍のはずです。

■「元祖無垢の家」では、吉野ひのき8寸角が標準
■「ツインソーラーの家」では、京都北山磨き丸太が標準
■「子育て応援の家」では、京都北山磨き丸太が標準
実際にご覧になって選ぶことができます

我が家の大黒柱を求めて

元祖無垢の家
ソーラーの家
子育て応援の家

使われる木材で決まる家の寿命

建築業界ではいままでタブーとされていましたが、大黒柱を決めた後で、実際に使われる木材のご説明と木材加工場の見学もしていただいています。

なぜ、他では使う材料を説明しないのか? 
仮に説明をしても、主要な部分だけにとどまり、細かい部分については説明を行わないところが多いようです。
その家が何年もつかは、使われる木材・樹種で決まると言っても過言ではありません。
住宅価格の秘密もすべてご覧いただけます。
実際にあなたの家に使われる木材についても、手に触れて確認することができます。
なぜ、他では使う材料の説明をしないのか?




「相談したい」とおもったら今すぐお電話を!

ページの先頭へ   ホームページへ